ASPに登録

スポンサーリンク
アフィリエイト

各種ASPに登録

記事を公開したら

次に、アフィリエイトリンク

(通称アフィリリンク)

を取得するために

各種ASPにブログやサイトを登録していきます。

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略です。

a8ネット

業界では最大手の一つとして有名なASPです。

取り扱う広告案件が多数あり

幅広い広告数で有名です。

バリューコマース

A8ネットと肩を並べる

最大手の一つです。

アマゾンやセブンイレブンなど

物販最大手の広告案件も

多数取り扱っていることが特徴の一つです。

afb(アフィリエイトB

かなり有名なASPの一つです。

美容系、オンラインなどの通信系に割と強いのが

特徴の一つです。

他にも、

アクセストレード

ジャネットリンク

LINK-A

など、

取り扱う広告案件のジャンルによって

それぞれ特徴があります。

アフィリエイトリンク(通称アフィリリンク)の取得

なぜ各種ASPに登録が必要かというと

登録しないとアフィリリンクを取得できないからです。

アフィリリンクを取得して

自分のブログに仕込むことで

ブログにアクセスしてくれた訪問者さんが

記事を読み、興味を持ったら広告をクリック

アフィリエイトリンク先へ誘導されます。

そのままリンク先の商品やサービスを購入すれば

アフィリエイターに報酬が入る

という仕組みです。

ASPに登録することで

アフィリリンクを取得できて

ASPから報酬が支払われるので

ASP登録は必須なのです。

ブログテーマによって

掲載する広告の種類も変わってくるので

それらをよく考えて

広告を選ぶ必要があります。

ASPによって○○系のジャンルに強いとか

○○系だとこのASP

といった特徴があり

スポンサーリンク

ASPにも自分に合うASPというのもあったりします。

このASPの商品売れないなーー

とか売れにくいなーー

と、感じるASPであれば

相性が合わないASPと考えても良いのではないか

と思います。

逆に言うと

取り扱う広告が

あ、売れた

とか

あれ、また売れてる

おお、またまた売れた

このジャンル、というかこの案件は売れる!

こっち系の案件は間違いない!

みたいな感じで

大なり小なり売れる案件を取り扱うASPであれば

相性が合うASPとも考えられます。

それでも、同じ案件でも

複数のASPが取り扱っている広告案件は

どのASPでも売れます。

リスティング

PPCアフィリエイトという手法で取り扱う広告は

PPC広告というもので

通称リスティングという呼び方もあります。

広告案件によっては

詳細ページに

「リスティングNG」

「リスティング一部OK」

「リスティングOK]

という表示があるものがあります。

リスティングNG

「リスティングNG」とは、その通り、

リスティング、つまりPPC広告をやってはいけません

という意味です。

これを無視してPPC広告を出稿した場合

それを広告主やASPに見つかってしまうと

例え報酬が発生したとしても

承認却下され

報酬が支払われることはありません。

リスティング一部OK

これは、そのサービスや商品について

商標登録されているので

この名称でリスティングは禁止だけど

それ以外の文言でのリスティングはOK

つまり、条件付きでリスティング可

という意味です。

リスティングOK

そのままズバリ

リスティング全面的にOKです。

大いにやってください

ということですね。

ただ、リスティングOK案件は

どのASPでも

取り扱っている数は

だいぶ少ない印象です。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
アフィリエイト
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント