晩酌用のアルコール

スポンサーリンク
晩酌

好みのビール

お酒が好きな人はとても多いですよね。

私も例外なくアルコール大好きです^^

晩酌は毎晩の楽しみです。

強くはありませんが

それほど弱くもない。

好んで飲むのは

とてもリーズナブルな発泡酒

ですが

5%だと、あまり酔わないのです。

良く飲むのは

のどごし STRONG 7%です。

または

6%の発泡酒

多数種類がありますが

6%は結構どこのスーパー、コンビニでも売っているので

どの種類でもあまり気にしません。

ワイン

赤ワイン

白ワイン

ロゼ

と、大きく3種類に分けられますが

好みは白ワインです。

国産、海外、国別でも

沢山の種類がありますね。

今は試しに、国産をはじめ

いろいろな国のワインを飲み比べています。

どの国のどのワインが飲みやすいか

好みは白ですが、

気分によって赤にしてみたり。

ちょいちょい買ってストックしてます。

どの種類も、度数低くても10%以上ありますね。

そのまま飲むと強すぎるので

水で割って度数を薄めて飲んでます。

薄めるなんて美味しくないでしょ!

という方が多いと思いますが

自分が美味しく飲みたいなら

どんな飲み方でも良いと思います^^

料理なんて創意工夫でいくらでも美味しくできますからね。

日本酒(お酒)

多数種類がありますが

少し苦手です(;’∀’)

今まで飲み比べてきたものの中で

これは飲みやすいな

感じたお酒は

本当にごくわずか。

辛口が多いせいか

スポンサーリンク

後に残ります。

おちょこでチビチビ2,3口程度、

いわゆるたしなむ程度であれば

翌日には残りにくいです。

焼酎

芋、麦など

これもまた色々な種類がありますね。

以前はしょっちゅう水割り、ジュース割りなどして

好んで飲んでました。

年齢を重ねるにつれて

前ほど好まなくなり

今は全然飲んでません。

ウイスキー、ラム酒など

ウイスキーも沢山の種類がありますね。

これも数年前

いろいろ試しに飲み比べてみましたが

私の体には、二日酔いしやすいことがわかりました(-_-;)

ラム酒なんか効果テキメン。

飲んだ翌日

頭痛がひどくて

ひどい二日酔いに悩まされ

土曜夜に少し多めに飲んでみたら

日曜朝頭痛がひどくて死んでました(-_-;)

布団でのたうち回り

頭痛薬を飲んで

昼過ぎからようやく動けるになりました。

この一件で

ラム酒は絶対に合わないな

と実感しました。。。

数年かけて

自分に合うお酒は何だろうと

色々と試して飲み比べた経験で分かったことは

発泡酒、ビールオンリーでの晩酌なら

ほぼほぼ二日酔いにならず

翌日もかなりスッキリ起きれる

ということです。

食べ物として

フルーツ系

りんごとかみかんなどの柑橘系

ぶどう、いちご、桃なども

大好きですが

ワインは果実酒ですよね。

水割りで飲めば

少量なら

ビールと合わせて飲むと

ほろ酔いよりももう少し酔える感じで

なかなかいい気分で寝酒になります。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
晩酌
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント