外出時のネット接続

スポンサーリンク
パソコン

外出時のネット接続

スマホであればいつでもどこでもネットに接続できますが、ノートパソコンの場合、外出先で接続するための環境を整える必要があります。

携帯型のWi-Fiでつなげる方法もありますが、スマホ代の他にWi-Fiルータ月額使用料がかかります。

設定が少し大変ですが、お手持ちのスマホを、テザリング設定と言って、テザリングできるように設定すれば、スマホをルータとしてネットにつなげることもできます。

※ 外出先に持っていくPCが、無線LAN仕様になっているPCに限ります。

Androidとiphoneでは設定方法が多少異なりますので、ご注意ください。

iphoneの設定

ホーム画面の「設定」から、一般→インターネット共有に進みます。

他の人の接続を許可するの設定をオンにして、Wi-FiのパスワードをPCのインターネット接続の画面の、表示されている自分のデバイスをクリックすれば、パスワードを入力する表示が出てくるので、iphoneのWi-Fiパスワードを入力。

接続できたことを確認したら、どのブラウザでもいいので、ネットに接続します。

この時、iphoneの画面は、Wi-Fiのパスワードが表示されている画面のままにしておきます。

PC上でYahooなどのトップページが開けたら、接続完了。

Andoroidの設定

ホーム画面で設定を開きます。

ネットワークとインターネットの項目をタップ。

アクセスポイントとテザリングをタップ。

Wi-fiアクセスポイントをタップ。

アクセスポイントのパスワードをPCに入力。

PCとスマホでテザリングされているか確認。

PCでネット接続してみて、Yahooなどのトップページが表示されたら接続完了。

スマホのバッテリーに注意

テザリング中は、スマホが常に作動している状態になります、

スポンサーリンク

You Tubeや動画アプリで動画を楽しんでいる時と変わらない状況です。

なので、本体がみるみるうちに熱くなり、バッテリーの消耗も早い。

PCとスマホ両方をコンセントにつないでおかないと、速攻でバッテリー切れになる可能性が高いです。

ホームセンターや100円ショップなどにある3つ口タップ、もちろん家にあるもので良いので、バッグなどに入れておくという手もアリ。


こんなやつ。

1泊2日とか2泊3日の旅行なんかでも、旅行先のホテルなどでも、こういうものを持っていくと充電の心配はなくなります。

車で遠出する時は、シガーソケットから電源を拾う複数口タップなどもあります。


イエローハットやオートバックスにある、こんなやつ。

まとめ

私はアフィリエイターでもあるので、外出先、特に遠出や旅行先でもPC作業を進めたいので、こういったアイテムを常日頃持ち歩くように心がけています。

暇つぶしや動画を楽しむだけであれば、スマホだけでも充分ですね。

もし外出先や旅行先でもPC作業をしたいなという人は、参考になさってください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント