google フォト バックアップデータをネット上に保存する

スポンサーリンク
インターネット

google フォト バックアップデータをネット上に保存する方法

googleフォトは、googleが提供している、写真や画像をネット上に保存できるサービスです。

今回は、googleフォトのデータを保存する方法をご紹介します。

googleアカウント取得

すでにアカウントを持っていれば問題ありませんが、持っていない場合、googleアカウントを取得しておくと、PCでもスマホでもgoogleフォトサービスを利用することができます。

アプリをインストール

andoroid,iphoneともに、すでにアプリがインストールされているスマホが多いですが、アプリがインストールされていなければ、googoleフォトアプリをインストールしておきましょう。

スポンサーリンク

写真データを保存

スマホで撮った写真を、スマホの案内に沿って、googleフォト内に保存します。

保存したデータは、バックアップデータとして、すでにフォト内に保存されています。

容量に注意

googleフォトにも保存できるデータ容量の上限があります。

動画データに比べて、写真データの方が容量がはるかに少ないので、かなりの枚数が保存できます。

それでも上限があるので、データが溜まってきたら、USBメモリなどにデータ移行しておくと、いくらでもフォト内に保存しておくことができます。

コンビニで写真を印刷

セブンイレブンアプリなどを利用すれば、googleフォト内に保存した画像データを、セブンイレブンで印刷することもできます。

印刷して保存する人は少ないかもしれませんが、アプリを使っての印刷方法もありますという、参考までにでした。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
インターネット
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント