ギター 独学 練習方法とは

スポンサーリンク
楽器

ギター 独学 趣味で始めるには

とても良いことだと思います。

ギターは楽器の中でも始めやすい趣味として有効です。

楽器屋さんはもちろん、リサイクルショップでも多く取り扱われていて、手に入れやすい楽器です。

趣味なので、期限などを全く考えなくていいという点では、気兼ねなく練習できます。

ギター 独学 本は何がいいのか

ギターの教則本は非常に沢山出版されています。

どの教則本がいいか非常に悩むところですが、ポイントとしてはCD音源つきの教則本がオススメです。

楽譜や奏法説明の記載があるはいいのですが、音源を聴けばどのように弾いているか、何となくわかるはずなので、CD音源つきで説明が分かりやすい教則本を選ぶとよいでしょう。

練習用のフレーズを無料ダウンロードできるQRコードなどを掲載している教則本なども出ています。

有効に活用したいですね。

ギター 独学 無料で上達するには

スポンサーリンク

初心者用の練習曲集があるので、弾きたい曲が掲載されているものを一つ購入するとよいでしょう。

簡単なコードであっても、最初はコードを抑えることも大変です。

弾きたい曲を一曲決めて、You Tubeなどで音源を聴きながら練習していくとよいでしょう。

できれば毎日練習すると非常に効果的ですが、数日おきでも構いません。

少しずつでも練習を継続していると、だんだん覚えてきて、指が動くようになっていきます。

ギター 独学 コードを覚えるには

独学でコードを覚えるには、弾きたい曲を一曲決めて、一通り演奏できるまでひたすら練習する。

これしかありません。

一曲の中で使わるコードは限られます。

練習を続けていると、コード進行もどこのコードを押さえるかも、段々とわかってきます。

一曲でも一通り弾けるようになると、楽しくなって継続できます。

次に弾きたい曲を見つけて練習する時は、また1から覚えることになりますが、そうやって何曲か弾けるようになると、いくつかコードを覚えられるのと、コードチェンジも慣れてきます。

ちなみに、手が小さい人、指が短い人の場合、抑えきるのが難しいコードも沢山あります。

それは完全に身体的な問題になります。

それでギターを断念した人もいるのは確かなので、他にできる趣味をおすすめします。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
楽器
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント