一人飲みを楽しむには

スポンサーリンク
晩酌

一人暮らしで晩酌を楽しむ

一人飲みで晩酌を楽しむ最大のメリットは、誰にも気を遣わず、自分のペースでお酒を楽しめることです。

一人でも晩酌を楽しむ方法の一つとしてご紹介します。

ビール

晩酌を楽しむためには、まず最初にビールが絶対に欠かせません。

様々なアルコールがありますが、色々試してみた結果、ビールに落ち着きました。

ビールと言っても、生ビールなどではなく、いわゆる第3のビール、発泡酒です。

安い上に飲みやすい。

発泡酒も沢山の種類がありますが、私の場合はクリアアサヒ。

以前はずっとのどごし生が飲みやすかったのですが、ある時試しにクリアアサヒを飲んでみたら、これがまた飲みやすい。

私にとってはのどごし生の上をいきました笑

それ以来ずっとクリアアサヒです。

おつまみ

ビールの次に大切なのは、おつまみ。

私の場合、特にこれといったこだわりがなく、雑食です。

食べれるものであれば、その日の気分によって、和洋中、お菓子、スナック、チョコ、パン、パスタ、海産物、サラダ、ハンバーガー、漬物など、何でもおつまみにできます。

スポンサーリンク

飲みながら食べるものがあれば、何でもいいということですね笑

テレビ

これも晩酌には欠かせないアイテムです。

晩酌なので、夜飲みですが、いわゆるゴールデンタイムのテレビ番組は、はっきり言って面白くない。

幼い子供などがいるファミリー向けにも問題ない内容しか放送しないので、当然と言えば当然です。

面白いと感じるのは、22時以降、深夜帯の番組です。

特に面白いと思うのは、ゴッドタンやにけつッなどの深夜番組です。

当然ながらそこまでは起きていられないので、予約録画しておいて、ゴールデンタイムのつまらない時間にまとめて観たりします。

番組表や、他に何かないかなーとチャンネル変えている時などにたまたまやっている長編ドラマや映画は速攻録画。

これもつまらない番組しかやってないような時にまとめて観ます。

特に保存しなくていいと思うのは、速攻削除。

これはいいなと思うものは保存して、あとからデータディスクに書きこんで保存しておきます。

マンガ

ジャンプマンガに限定と言ってもいかもしれません。

手に取れる距離にしまっておいて、ほろ酔い気分で何となく読む。

この時間が最高です。

スマホのマンガアプリでも読めるので、ふとした時に読んだりします。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
晩酌
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント