ひとり 旅におすすめのデジタル機器

スポンサーリンク
旅行

ひとり 旅におすすめのデジタル機器

日常生活にかかせなくなったスマホを中心としたデジタル機器。

この記事では、ひとり旅に必要な、スマホを中心としたデジタル機器をご紹介します。

スマホ充電器

andoroid,iphone共に、ずっと操作していると、1日とバッテリーが持ちません。

今やコンビニでも普通に売っているスマホ充電器ですが、接続端子がスマホの型によって違うので、注意する必要があります。

充電式のタイプだと、0.8回分とか、1.5回分充電可能とパッケージに書かれています。

乾電池式だと、単3を3本とか4本とか使って充電するタイプがあります。

充電式は、充電できる回数が多いほど大容量なので、3000円以上。

乾電池式は、電池を変えればいいだけですが、いつ交換しても良いように、いくつかストックを持っていた方が無難です。

どちらにしても、十分な電力を確保しておいた方が、バッテリーの心配をしなくて良いですね。

お手持ちの充電器は忘れずに持っていきましょう。

3つ口タップ

これがなぜ必要かと言いますと、新幹線や宿泊先のホテルでは、使えるコンセントが、大体1つだけ。

ノートPCを持ち歩くことが多い私の場合、これを持ち歩くことで、スマホ充電しながらテザリング、ノートパソコンでネットにつないで作業、ということが可能になります。

スポンサーリンク

スマホ充電とノートパソコン、最低でも2つ電源がないとパソコン作業が難しくなる上、すぐにバッテリーが切れてスマホも使えなくなることになってしまいます。

以外と重要なアイテムなので、1つだけでも持ち歩くと、結構重宝します。

USBメモリまたは外付けハードディスク

私の場合、普段からポータブルタイプの外付けハードディスクにデータを保存しています。

遠出の外出または旅行に行く時は、必ずこれを持っていきます。

USBメモリでも良いですが、ハードディスクの方が大容量なので、こちらも重宝します。

何より、旅行先でもパソコン作業を進めることができるので、オススメです。

Bluetoothイヤホン

ワイヤレスなので、片耳につけておけば、電車や新幹線、バスに乗りながら、Radikoなどでラジオを聴いたり、Spotifyで音楽を聴けます。

音楽やラジオを聴きつつ、片耳で車内アナウンスを聞いていれば、駅を間違えずに降りることができます。

まとめ

最低限スマホ充電器さえあれば、バッテリー不足に悩まなくて済みます。

どこへ旅行に行ったとしても、スマホがあればほとんど何でもできるので、バッテリーを気にしないように使えれば、快適な旅行になります。

是非参考になさってください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
旅行
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント