ホームページ 制作するためには(1)

スポンサーリンク
インターネット

ホームページ 制作するための方法

事業を起こすにしても、お店を構えるにしても、今のネット社会では、ホームページが集客の中心となります。

ホームページ制作と言っても、方法は多岐にわたります。

この記事では、ホームページを作成する方法をご紹介します。

無料と有料どちらが良いか

もし何かしら事業を行うまたは、お店を構える目的であれば、結論として、間違いなく有料をオススメします。

理由はいくつかありますが、無料で制作できるホームページは、他社が提供するサービスを利用して作ります。

これが何を意味するかと言いますと、作成段階または公開中に、もし何か不具合または公開している内容に問題があった場合、突然ホームページが見れなくなったり、アカウント凍結なんてもこともあり得るからです。

その上、無料で作るホームページには、希望する設定や表示がなかなかできない、つまり機能が制限されることが多いのです。

できるだけ費用をかけずに製作したい、自分で作るためのスキルアップがしたい、ということで納得した上で利用するのであれば問題ありません。

無料で作れるサービスも多数あります。

検索してみて、上位表示されるサイトやサービスであれば、googleが優良コンテンツと認めていることになるので、使ってみても良いと思います。

使ってみるとわかるのですが、操作しやすいサイト、使いやすいサイトもあれば、使いにくいサイト、操作しにくいサイト、相性が合わないサイトもあります。

それらは使ってみて初めてわかるものなので、まずは色々試してみる事をオススメします。

スポンサーリンク

ホームページ作成ソフト


ホームページ・ビルダー22 スタンダード

代表的なソフトにホームページビルダーがあります。

現在バージョン22まで出ているようです。

このソフト、私も所有していて、数年前まで非常にお世話になっていたソフトです。

1万2~3000円ほどの価格です。

ソフトをPCにインストールして、起動。

ソフトの案内に沿って操作すれば、素人でも比較的簡単に、それなりのクオリティのホームページが作成可能。

作ったHPを公開するためには、レンタルサーバーを借りて、ソフトからサーバーに接続して、情報を転送することで、ようやくウェブ上に公開されます。

この作業も、慣れるまでは結構大変です(^-^;

ネットショップを簡単に作れる機能、その他便利で様々な機能がついています。

実際に作ってみて思ったことは、ソフトの案内に沿って操作しても、結局自分がスキルアップして、ソフトを使いこなせるようになることが大切だなと感じました。

いじり始めは何をどうすればいいのかチンプンカンプンでしたが、自分の治療院のHPなので、強制的に作らざるを得ず、毎日のようにいじっているうち、大分使いこなせるようになりました。

ホームページビルダーは国内トップシェアに近いソフトですが、バージョンアップするたびにどんどん機能が追加され、使いやすくなっている印象です。

ただ、購入後何年かすると、旧バージョンになるため、新しい機能を使いたいのであれば、またお金をかけて、旧ソフトをバージョンアップする必要に迫られます。

この繰り返しで売上を上げている会社なのですが、この仕組みがわかったので、数年前にやめました笑

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
インターネット
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント