最新iphone 厳選便利ワザ(10)

スポンサーリンク
iphone

バッテリー節約の極意は「画面50%」「音量40%」「ダークテーマ」

まさに劇的。最強バッテリー節約術

これがバッテリー節約の極意

確実に長持ちする快適設定

初期設定
96%

節電設定
100%

POINT1,ディスプレイの明るさを50%程度にしておく

ディスプレイの明るさを100%と50%で、それぞれ1時間点灯させたときのバッテリー消費量を比較。

OLEDのiphoneでは2%ほどの変化がでた。

さらにLCDのiphoneでは10%程の大きな差になる。

高出力設定
明るさ100% → 98%

節電設定
明るさ50% → 100%

画面の明るさを下げる

明るさは50%あれば十分な節電になる

設定アプリから「画面表示と明るさ」を選び、「明るさ」のスライドを半分程度に設定。

スポンサーリンク

「True Tone」もオフにする。

なお、画面表示の明るさだけなら、コントロールセンターからも素早く下げられる。

POINT2,最大音量を通常の半分まで制限しておく

「ミュージックアプリ」で「Lightning 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使ってEarPodsで音楽を再生。

1時間後のバッテリーは、最大音量と40%に抑えたときでは3%の差がついた。

高出力設定
音量100% → 97%

節電設定
音量40% → 100%

最大音量は40%程度まで

設定音量より上げないテクニック

音量は抑えた方が節電になる。

ボリュームキーから設定してもいいが、ミュージックアプリでイヤホンを使う場合は、設定アプリの「ミュージック」→「音量制限」からイヤホン接続時の最大音量を変更できる。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
iphone
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント