最新iphone 厳選便利ワザ(11)

スポンサーリンク
iphone

初期設定で使うのはNG おせっかいな標準機能をまとめて見直そう

その機能、本当に役立ってますか

4大イライラ誤動作を解決するにはこの設定

イライラ1,画面が勝手に回転

iphoneでは本体の傾きに応じて、画面を回転する設定が標準になっている。

しかしこの標準設定、寝ながら画面を見たい場合など、勝手に回ってしまうのは正直面倒。

コレを見直し

コントロールセンターで画面の向きをロックする

コントロールセンターを開き、鍵アイコンをタップすると、現在表示されている向きで画面の回転がロックされる。

ロックを解除するには、再びタップすればOK。

イライラ2,キーボードを押すたび音が鳴る

標準のキーボードはタップした反応がわかるように、タップするたびにカチカチと入力音が鳴る。

しかし、静かな場所で使うと、この音が耳障りに感じることも。。。

カチカチ・・・と耳障り

コレを見直し

サウンド設定で操作音をオフにする。

スポンサーリンク

設定アプリから「サウンド」→「キーボードのクリック」をオフにする。

イライラ3,ゲーム中にコントロールセンターが表示される

iphoneの設定をすばやく変更できるコントロールセンターは便利だが、アプリの使用中に出てくるとイラッとしてしまう。

特にスマホゲーム中に出てこられると、せっかくの没入感も台無しになってしまう。

ゲームが中断してしまうことも。。。

コレを見直し

アプリ中の表示を制限する。

設定アプリで「コントロールセンター」をタップし、「App使用中のアクセス」をオフに。

これでアプリ使用中はコントロールセンターが出てこなくなる。

イライラ4,誤動作で「取り消す」が表示されてしまう

iphoneでは、本体を振る「シェイク」動作に、「直前の操作を取り消す」というアクションが設定されている。

しかし、端末を手に持ったまま振ったりすると、意図せず「取り消す」が表示されてしまうことも。。。

コレを見直し

シェイク機能を無効化する。

設定アプリから「アクセシビリティ」→「タッチ」と開き、「シェイクで取り消し」をオフにする。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
iphone
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント