最新iphone 厳選便利ワザ(12)

スポンサーリンク
iphone

ジェスチャー操作を覚えれば文字入力も効率化できる

知っていると文字入力が早くなる

連続タップで文字を選択

iOS 13では、新しいジェスチャーとしてタップ操作も加わっている。

ダブルタップすると「単語」が選択でき、トリプルタップすると文章を選択。

4連続タップで、その段落全体を選択できる。

1,単語選択はダブルタップ

単語を狙ってダブルタップで、単語だけを選択できる。

2,文章選択はトリブルタップ

トリプルタップで該当文章を選択できる。

3,4連続タップ

4連続でタップすると、その段落全体を選択可能。

英語入力も可能になった「ローマ字キーボード」は是非追加したい設定

文字入力に必要なキーボードを追加しよう

スポンサーリンク

「ローマ字キーボード」を追加する

iphoneのキーボードはプリセットされたキーボードから追加したり、サードパーティ製のキーボードを追加したりと、ユーザーがある程度カスタマイズできる。

中でも注目したいのが、「日本語ーローマ字」キーボード。

日本語を入力できるだけでなく、英語のスペルを入力すると、予測変換に該当する英単語が表示され、英語入力もできる。

英語キーボード要らず

「日本語‐ローマ字」キーボードでは、英語のスペルを入力すると、予測変換に候補が表示される。

1,追加するキーボードを選ぶ

設定アプリの「一般」→「キーボード」→「キーボード」を開き、「新しいキーボードを追加」をタップする。

2,ローマ字キーボードを「追加」

推奨キーボード欄から「日本語」を選び、「ローマ字」にチェックを入れて「完了」をタップする。

「なぞり入力」で英文入力の効率を格段にアップさせるワザ

英語キーボードにも利点がある

英字タイプは「なぞり」が最速

英語を入力するには、何度もキーをタップする必要があるが、この手間を「なぞり入力」が解決してくれる。

これは、英語キーボード上で指でなぞることで、英単語を予測変換から入力できる新機能。

意外にもこれがかなり高精度で、高速入力できる。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
iphone
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント