自宅でWi-Fi

スポンサーリンク
パソコン

自宅でWi-Fiに接続する方法

自宅でWi-Fiをつなげれば、パケット通信料を気にすることなくネットにつなぎ放題です。

ここでは、どうすれば自宅でWifIをつなぐことができるのかをご説明します。

Wi-Fiのルーターを購入する

まずは家電量販店などでWi-Fiのルーターを購入します。

これがなければWi-Fiにつなぐことができません。

Wi-fiルータは種類が多数あります。

安いのであれば1000円前後くらいでありますが、2G帯しかないので、通信速度はかなり遅いです。

2Gと5Gの違い

周波数の違いです。

2Gは低い周波数なので、通信速度が遅い。

5Gは高い周波数なので、通信速度が速い上、沢山の情報を受信することができます。

1階だけの平屋建てであれば2G帯でもまあそれほど問題にならないかもしれません。

2階建ての1軒家であれば、2G帯の通信速度はかなり遅く感じるでしょう。

5Gであれば、特に不自由なくネットもつながり、動画再生もスムーズです。

2Gと5Gが使えるルータ

4~5000円以上するものは大体2Gと5Gを選べるルーターです。

多少値が張りますが、5G帯は特に不自由なくスムーズに通信できます。

スポンサーリンク

それ以上のものもありますが、高額のルーターは、やはり通信速度が半端ない速さです。

それだけ強力な周波数を発信できるということですね。

自宅に設置、設定

ルーターを購入したら、自宅のモデムに設置します。

ルーターのパッケージに、設置や設定に関するソフトや書類が同梱されています。

洗濯機や掃除機などの家電は説明書を読まなくても操作できますが、Wi-fiルータに関しては、説明書をよく読まないと設置、設定が難しいので、よく読みつつ設置、設定しましょう。

お使いのモデムのどのLANケーブルをルーターのどこに差し込めばいいのか、Wi-fiのパスワードの設定など、設定する情報もいくつかあります。

ルーターによってはすでにPINコードなどの情報が設定済になっているものもあります。

同梱されている案内書、説明書を読みながら設定を進めましょう。

デバイスにつなぐ

ルーターの設定が終わったら、お使いのPCやスマホをルーターのWi-Fiにつなぎます。

それぞれのデバイスにルーターで設定したパスワードを入れれば、Wi-Fiにつながるはずです。

つながらない、設定方法がわからない、という人は、ルーターの製造元の会社やサービスセンター、カスタマーサポート等に連絡して、聞きながら進めたほうが良いですね。

まとめ

ルーターを設置、設定して、自宅でWi-fiにつなぐことができれば、パケット通信料を全く気にすることなくネットにつなぎ放題です。

You Tubeや無料動画も見放題になるので、頑張って設定してみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント