メモ帳アプリを有効活用

スポンサーリンク
アプリ

メモ帳アプリを有効に活用する

様々なサイトやサービスを利用する時、会員登録の際はほぼ必ずIDとパスワードを入力してログインし、サービスを利用することになります。

大体のブラウザはID、パスワード自動保存機能があり、アクセスすると入力項目に自動的に入力されることが多いです。

個人情報を扱うサイトやページについては、自動保存機能が無効になっていて、一文字ずつ入力が必要になることがあります。

そういった場合に役立つのがメモ帳アプリです。

IDとパスワードは常にメモ帳に保存

よく使うサイトでれば、アプリを終了させない限り、常にログインを保っている状態になりやすいのであまり気にならないことが多いです。

使う頻度が低いサイトやサービスであればあるほど、その都度ID、パスワードの入力が必要になります。

スポンサーリンク

新しいサイトやサービスを利用する時は、新しいIDとパスワードを取得しますが、その都度メモ帳アプリなどにコピペして保存しておく。

iphoneであればホームボタン連続2度押しでタスクビューを表示できるので、入力が必要になった時、メモ帳アプリを起動しておくと、IDとパスワードを簡単にコピペして、スムーズにログインができます。

サイトやサービスごとに管理

一つのサイト、一つのサービスごとに項目を分け、それぞれのIDとパスワードをそれぞれの項目に保存しておけば、なおさら管理しやすいです。

利用するサイトやサービスが増えれば増えるほど、保存項目が増えていきますが、ジャンル分けよりは1サイト、1サービスごとに分けた方が分かりやすいです。

メモ帳アプリの使い勝手は人による

スマホに標準搭載されているメモ帳アプリですが、検索してみると沢山のメモ帳アプリがあります。

機能もそれぞれ違いますが、メモ帳機能という点では同じです。

お使いの端末との相性、使いやすいかどうかも人によって違います。

複数のアプリを試してみて、自分にとって使いやすいアプリを探すという方法もおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
アプリスマホ
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント