味噌野菜ラーメン

スポンサーリンク
ラーメン

味噌ラーメン 有名店

私は元々ラーメンが大好きで、中でも味噌ラーメンが特に好きです。

というか、味噌ラーメン以外はあまり食べません。

味噌といってもいろいろな味噌がありますね。

私の場合、こってりというフレーズに弱く、濃厚とかこってりというフレーズがついていたら迷わず選びます。

夜は必ず晩酌するため、ラーメンはランチタイムしか食べません。

今日のラーメンは皆さんご存知の「幸楽苑」。

わりと最近できたと思われるメニュー、味噌野菜たんめんこってりを頼みました。

このメニューが加わる前は、ずっと味噌ねぎラーメンでした。

わりとよく食べに行くので、味噌野菜たんめんこってりを見つけたときは、お、新しいメニューが増えてる。しかもこってり!

ということで、試しに注文して食べてみたら、大当たり。

味噌ラーメン スープはこってり派

そこそこに濃厚なスープで、こってりという言葉がぴったり。

その上さらに、味もきちんと旨味が出ていて、もやし、キャベツなど野菜類もしっかり火が通っていて、美味しかったです。

味噌ラーメン にんにくを必ず入れるために

持参のチュープ型おろしにんにくを入れて、美味しさアップ。

他の店もいくつか食べ歩きましたが、わりとあっさりタイプの味噌ラーメンが多い。

濃厚味噌ラーメンて結構限られるんですね。

自分好みの味のラーメン店となると、やはり数が少なく、限られてきます。

そして、味噌ラーメンを食べるとき欠かせないのが、にんにくです。

にんにくが常備されているラーメン店はあまり多くない。

常備しているとしても、すりおろされている店と、にんにくの実とにんにくつぶしが置いてあり、自分でつぶしてかける用に用意しているところもあります。

スポンサーリンク

完全に自分の好みですが、濃厚味噌ラーメンにはおろしにんにくを入れないと味が整わないと思っています。

にんにくがないところでもにんにく入れたい、となると、自分で用意していくしかない、という結論に至りました。

今ではスーパーでチューブに入ったすりおろしにんにくをバックに入れて、持ち運んでいます。

これでどの店に行ってもにんにくを入れれる。

そこまでしてにんにく入れたいの?って感じる人もいるかもしれませんが、そこまでして入れたいんです笑

どこのお店や施設に行ってもマスクが欠かせない社会状況なので、マスクしていればほとんど気にすることがないということで、にんにくの需要がかなり増している、と、少し前にあるニュース番組で見ました。

めちゃめちゃ納得です。

にんにくが置いてないところでは幸楽苑、高市商店、甚七、海老濃厚ラーメンえん、などがお気に入りです。

にんにくが置いているところでは、くさび、佐々木家、火ノ鳥、はなみち、宝介などといったところでしょうか。

味噌ラーメン トッピングをどうするか

味噌にしても醤油、とんこつ、塩など、他の種類にしても、トッピングメニューがそれなりに充実しているお店もありますね。

トッピングは完全に個人の好みですよね。

私の場合は、頼むとしたら白髪ねぎのみ。

ねぎが大好きです。

味噌ねぎラーメンという言葉に目がありません^^

わりと小食なので、頼むとしたらねぎ。

味噌ラーメン バターがあるとさらにこってり感

たまにバターがトッピングされている味噌ラーメンがあります。

たまに頼むこともありますが、バターがあると、味がさらにマイルドになる感じがします。

背脂とはまた違う感じです。

味噌ラーメン専門店はどうなのか

味噌ラーメン専門店を謳っているお店をたまに見かけます。

店の雰囲気、スタッフの接客、味が一番気になるところですよね。

いくつか入って食べてみたけど、合わないところ、気に入らないところは人それぞれですね。

一見さんで終わるところと数回のリピートで終わるところ、完全リピートするところなど、様々です。

結局のところは行ってみないと分からないという結論です。

くさびに行ったときは改めて記事を書こうと思ってます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
ラーメン
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント