パソコン データ保存に有効な方法まとめ

スポンサーリンク
デジタル機器

パソコン データ USBに保存する方法

データを保存する時、保存先をUSBに指定すれば保存できます。

保存する時、名前をつけるように指示がありますが、任意の名前で、どんな文字でも結構です。

1文字だけでも大丈夫です。

パソコン データ 容量確認するには

データ自体の容量を確認するには、確認するデータを選択して右クリック、プロパティの項目を見れば確認できます。

ファイル容量も同様に確認できます。

パソコン データ DVDに書き込むには

家電量販店にある、データ書き込み用のDVDが必要です。

1回だけ書き込み用と、複数回書き込める用がありますが、用途に応じて選んでください。

書き込み用DVDをパソコンにセット、挿入すれば、自動的に認証され、書き込み可能です。

パソコンによってはフォーマットが必要な時がありますが、表示される案内に沿って作業すれば、大体はOKです。

パソコン データ SSDに保存する方法

データの保存先をSSDに指定すれば保存できます。

パソコン データ 外付けHDDに保存する方法

データの保存先を外付けHDDに指定すれば保存できます。

パソコン データ CDに書き込むには

家電量販店にあるCD-R/CD-RWを購入する必要があります。

音楽用とデータ用の2種類があるので、用途により間違えないように選びましょう。

CD-Rは一回だけ書き込み用、CD-RWは複数回上書きできる用になります。

こちらも用途に応じて選びましょう。

パソコン データダウンロードする方法

ネット上でダウンロードできるデータがあります。

指定されたページにダウンロードタブがあるので、そこをクリックすればダウンロードできます。

パソコン データ 印刷するには

エクセルデータ、ワードデータ、PDFデータなどがあります。

それぞれのデータを開き、左上にあるスタートメニューから印刷をクリックすれば、印刷できます。

パソコン データ 保存先を指定するには

この部分をクリックすると、保存先が選べます。

パソコン データ 移動するには

基本的にはデータをドラッグ&ドロップすれば移動できます。

パソコン データ 転送するには

移動したいデータを選択し、右クリックで表示された項目内に「送る」があるので、そこにカーソルを合わせれば、転送先を選ぶことができ、転送できます。

スポンサーリンク

パソコン データ 初期化する方法

パソコンそのもののデータを全初期化、つまり工場出荷状態に戻すのは、お手持ちのパソコンのメーカーのHPに記載されていることが多いです。

掲載されている情報を元に作業すればいいのですが、パソコン操作が得意ではない人は、業者に依頼する方が確実です。

特定のファイル、特定のローカルディスクを初期化したいのであれば、そこに入っているデータを全選択し、削除すればいいだけです。

パソコン データが消えた時の対処法

この場合、状況によって判断が全く変わってきます。

誤ってゴミ箱に入れてしまったとしても、ゴミ箱に入っているだけなので、復元すればいいだけです。

読み込み中の状態でフリーズしたという状況であれば、マウスが動くかどうか、スタートメニューから再起動ができるかどうかでも違います。

マウスも何も全く動かせず、完全フリーズしてしまい、電源長押し強制シャットダウンしてしまった時などが一番危険です。

市販のデータ復旧ソフトなどで復旧できる可能性もありますが、復旧ソフトなどでも無理な状態があります。

そのような状況になると、データ復旧専門の業者などに依頼するしかないという状況もあり得ます。

パソコン データバックアップする方法

Windows10であれば、どのパソコンであっても、外付けHDDにデータをコピーしておけば、それだけでバックアップしたことになります。

パソコン内の全データをバックアップする時は、システムファイルなどを含めた全バックアップなので、結構時間がかかる作業になる可能性があります。

バックアップのやり方の詳細を掲載しているサイトやブログも多数ありますので、参考にしてみるとよいでしょう。

苦手な人は、専門業者に依頼する方が確実です。

パソコン データ 整理する方法

ファイルを新規作成してわかりやすい名前で分けたり、データの種類で並び変えたり、方法はいろいろあります。

エクセル、ワード、PDFなどがあっても、同じジャンルのデータであれば、複数のファイルを新規作成して、それぞれのジャンルの名前をつけてファイル内に入れれば、整理しやすいかと思います。

パソコン データ復旧するには

パソコンがどのような状態になっているか、データがどのような状態になっているかで対処法が全く違ってきます。

データ復旧ソフトも沢山リリースされていますが、意を決して購入したとしても、状況によっては全く役立たず、お金の無駄になってしまうこともあります。

得意な人であれば、ある程度は判断できる可能性がありますが、苦手な人であれば、やはり専門業者に依頼する方が確実です。

パソコン データ 完全消去する方法

ドキュメント、ピクチャ、ダウンロードなど、windowsはデータの保存場所がほぼ決まっています。

それぞれの場所を開いて、手作業で個別に消去していく方法がありますが、データが大量にある時などは、工場出荷状態に戻す方が早いです。

メーカーのHPなどにやり方が掲載されているので、参考にしてみるとよいでしょう。

パソコン データ 引越しする方法

まるまる引越しできるデータ引越しソフトがあります。

これらのソフトを利用するとよいでしょう。

そういうソフトを使わなくても、バックアップ、復元できる方法は複数あります。

パソコンの状態にもよるので、簡単に行うのであれば、引越しソフトを使う方が無難です。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
デジタル機器パソコン
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント