最新iphone キャッシュレスのための便利ワザ

スポンサーリンク
iphone

5分でできる簡単キャッシュレス登録方法

Apple PPayもQR決済もこれで簡単登録

キャッシュレスで生活がガラリと変わる

Appleのスマホ決済サービス「Apple Pay」は、Suicaやクレジットカードを、あらかじめ「Wallet」アプリに登録しておき、改札やレジの端末にかざすことで瞬時に決済が行われるサービスシステム。

ただし、店舗や改札での決済に対応しているのは、iphone7以降の端末だけなので注意。

逆に、「PayPay」などのQR決済は、専用のアプリ上に表示されるQRコードやバーコードを利用するため、Apple Pay非対応のiphoneでも利用可能(アプリによって推奨動作環境のOSバージョンが異なる)。

「Wallet」アプリにクレジットカードを登録

スポンサーリンク

1,「Wallet」アプリを起動する

ホーム画面がら「Wallet」アプリを起動し、画面右上の「+」アイコンをタップ。

画面が移動したら「続ける」をタップする。

2,クレカ情報を入力する

「クレジット/プリペイドカード」を選択。

カメラが起動するので、クレジットカードを読み取り、有効期限などの情報を入力する。

3,SMSなどで認証を行う

クレジットカードんお認証を求められるので、SMSか電話どちらかの認証方法を選択し、認証を行う。

これでApple Payの利用が可能になる。

「PayPay」アプリに登録する

1,アカウントを登録

アプリを開いたら、電話番号とパスワードを入力して「新規登録」をタップ。

登録した電話番号にSMSで認証コードが届くので入力。

2,支払方法を追加

アカウントを登録したら、アプリのホーム画面右下にある「アカウント」をタップし、次の画面で「支払方法の管理」を選択。

3,クレジットカードを登録

「クレジットカードを追加」をタップし、カード番号やセキュリティコードなどのクレジットカード情報を入力。

4,バーコードやQRで決済する

支払方法は2種類。バーコードを読み取る場合は「スキャン」を、QRコードを表示する場合は「支払う」をタップする。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
iphone
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント