週刊 少年 ジャンプ おすすめのマンガ

スポンサーリンク
マンガ

このマンガが面白い

今週刊少年ジャンプがアツくなっているのをご存知でしょうか。

昨年2020年社会現象になり、今だに非常に人気の高い「鬼滅の刃」も、ジャンプで連載されていたのは誰もが知っていることです。

私は小学校低学年くらいから読み続けていまして、40代の今でも、ジャンプだけは毎週欠かさずに必ず購入している超愛読者です。

30年以上読み続けているので、ジャンプマンガについては非常に詳しい方かと思います。

この記事では、今のジャンプでどの作品が面白いか、個人的な目線で紹介していきます。

ワンピース

言わずと知れた、海賊ファンタジー。

「ワンピース(ひとつなぎの財宝)」を目指して、海賊王になることを目標に、ルフィ率いる麦わら海賊団の冒険を描いた海賊マンガ。

連載開始から23年経ってますが、現在最終章に突入していて、あと4年か5年くらいでラストだそうです。

このマンガ、私は連載開始からずっと読んでまして、連載開始する前の読み切りの時点で目をつけていて、ワンピース連載開始となった時点で「やったーーー!!」と超感激したことを覚えています。

Dr.STONE

科学をテーマにした冒険マンガ。

圧倒的な画力もそうなんですが、いつも読んでいて思うのは、科学をわかりやすく面白く書くのめちゃくちゃうまいなーと感心しながら読んでいます。

スポンサーリンク

最初はあまり読んでなかったのですが、アニメ化されているだけって面白いなーと思い、少しずつ読み始めました(今さら笑)。

ブラッククローバー

魔法の世界を描いたダークファンタジー。

これも最近になって少しずつ読み始めました。

いろいろなネーミングがありきたりな気がすると思っていましたが、読み始めると引き込まれるものがあります。

SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ)

つい最近始まったばかりのマンガ。

マフィアなどの闇の世界で伝説になった殺し屋、坂本が主人公のアクションマンガ。

伝説の殺し屋坂本が、何気なく寄ったコンビニの店員のおねーさんに一目ぼれして、突然殺し屋を引退、おねーさんと付き合って結婚、子供を作って隠居生活。

そこへいろんな災難がやってきて、殺し屋としてのスーパースキルで乗り越えていくという、隠れたスーパーヒーローの活躍を描いたもの。

初回の時点で何だこりゃ??と面喰いましたが、女の子を書くのがうまいのと、絵がうまい。

そしてしっかり笑いも入ります。

読みながら爆笑してしまう。

まだまだ始まったばかりですが、すでに引き込まれています。

面白いマンガは長続きする

当然のことですが、面白いマンガは継続します。

他にも沢山の作品がありますが、ワンピースが好きすぎて、ほとんどワンピースのためだけにジャンプを買っているような状態です笑

数年前のジャンプは面白くないマンガはすぐ打ち切りになっていました。

最近そういうものがないので、編集部が方向転換したのかなと思います。

以前何かのテレビで見ましたが、あるマンガ誌の編集者さんが、マンガを描くことはできないけど、マンガを描いている作家さんのためなら何でもやる、と言っていました。

もしかしたら、編集部がそのような方向になったのかなーと勝手に思っています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
マンガ
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント