外付けUSBハブの勧め

スポンサーリンク
パソコン

外付けUSBハブの勧め

ノートPCのメーカー、機種によってUSBポートの数が違います。

新しい型のPCは、かなり薄く軽量化が進んでいます。

その分、USBポートの数が少なくなり、PCによっては1~3個のポートだけしかないものもあります。

そこで役に立つのは、USBのハブです。

USBハブの数

通常でも、少なくても3~4個のUSBポートがついてますが、電源タップと同じで、3個ハブが2つあれば、5個のUSBポートが使えることになります。

値段もお安く、3個くらいのハブであれば、1000円以内くらいで購入可能。

複数まとめて購入すれば、例えPCに2個くらいしかポートがなくても、接続した数だけポートが使えます。

PC関連機器は、大体がUSBに接続可能なものばかりです。

スポンサーリンク

暑い夏など、若い女性たちがよく使っている卓上扇風機などもUSBに繋げて使えるやつもあります。

ポートの数が多いほど、様々な周辺機器をつなぐことができますね。

PCに認識されない機器

USBにつないだからといって、全ての機器が使えるというわけではありません。

あまりに安い商品だと、物によってはPCに認識されないこともあります。

私が経験済みです(^-^;

以前、格安のUSBメモリを購入した時、つないでも認識されない物がありました。

安さを追求しすぎて、あまりに安いものを購入してしまうと、そういうことも起こりうる、ということですね。

ファイルを認識しないものもある

PCには認識されるけど、ファイルによってはデータ移行できないファイルもあります。

ドラッグアンドドロップでデータ移行しようとしても、USBメモリによっては認識できない場合もあります。

こればっかりはつないで試してみないとわからないんですよね(>_<) こういう時は、すでにパッケージを開けて、商品を使用してしまっているので、返品は困難かと思います。 私は勉強になった、仕方ない、と、諦めます(^-^; そのお金がもったいない、返品して払った金額を戻したいという人は、自己責任になりますが、ダメもとで店員さんに相談してみるのも方法の一つですね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント