テレワーク 在宅 勤務に必要なPC周辺機器(2)

スポンサーリンク
デジタル機器

テレワーク 在宅 勤務に必要なPC周辺機器はこれ

前回の記事で、テレワーク、在宅勤務、オンライン授業に必要な、オススメのPC周辺機器を、PCやデジタル機器が苦手な人のために書いてみました。

今回はその続きを書いていきます。

外付けSSD

HDDと何が違うかというと、HDDは内蔵の高速回転しているディスクにデータを書き込む保存媒体。

SSDは、内蔵されているICチップのようなものに保存します。

ハードディスクのように書込み時、カリカリと音がしない、データ書き込み、読み込みスピードがかなり速いというメリットがあります。


1TB ポータブルSSD

1TBのポータブルSSD。


1TBエクストリームポータブルミニ外付けSSD USB

こちらはUSBメモリタイプの外付けSSD。

USBメモリタイプなのに、1TBという驚きの大容量!!

こんなのもあるんだ・・・と、見つけた時正直驚きました。

しかもこのタイプ、USBメモリタイプのため、PCはもちろん、スマホでも使えるものになります。

WEBカメラ


マイク内蔵 ウェブカメラ

120度広角 ノイズ対策 ビデオ会議 オンライン授業 家庭ビデオ通話用ウェブカメラです。

これは数ある内のほんの1例ですが、ウェブカメラについてはメーカーの違いはあまり関係ありません。

大体のウェブカメラはUSBでつなげれるので、つないですぐに使用可能です。

スポンサーリンク

イヤホン


スポーツイヤホン マイク付き

これはスポーツイヤホンとは書いてますが、ウェブ会議、テレワーク、オンライン授業でも十分に使えます。

線が短い方が、よりコンパクトに使えるし、マイク付きなので、PCのイヤホンジャックに差し込むだけなので、テレワーク、オンライン授業に最適です。

ヘッドホンタイプもありますが、これについては単純に好みの問題です。

安くて、最低限使えれば良い、という人は、こちらのイヤホンタイプで十分です。

officeソフト


Microsoft Office 2019 1PC 正規品

パッケージ版、DVD付。


最新 Microsoft Office 2019 ダウンロード版

こちらはダウンロード版。プロダクトキーを確認し、マイクロソフト公式サイトでインストールして使用します。

officeソフトは、最近パッケージ版が大分減ってきていて、ダウンロード版がかなり多くなってきています。

商品ページに記載されている詳細をよく熟読しないと、お金が無駄になる可能性もあります。

最新版は2019ですが、過去のバージョンでも使用できることは使用できます。

ただし、他のソフトにも言えることですが、officeについても、常にバージョンアップされています。

購入を検討する際は、出来るだけ最新のものを購入しておいた方が、後々バージョンアップされても、しばらくは使用できます。

ダウンロード版を購入したとしても、インストール作業等が苦手な人は、サポートを利用しても苦戦する可能性があります。

ダウンロード、インストールする時は、出来るだけ慎重に、時間をかけて集中してやることをオススメします。

スポンサーリンク

コメント