タッチパネルディスプレイ

スポンサーリンク
パソコン

タッチパネルディスプレイ

最近のノートパソコンはタッチパネルディスプレイも多くなってきました。

スマホに慣れている現代社会では、かなり使いやすいデバイスですね。

飲食店以外にも、銀行や宅急便、その他色々な方面でタッチパネルが主流になってきました。

価格帯

メーカーやタイプにより違いますが、タッチパネルディスプレイ代表格は、surfaceなどの極薄ノートPCですね。

メモリやCPUなどのスペックにより違いますが、大体10万円程度です。

大容量メモリのsurfaceであれば、10~15万程度。

安い物でも、8~9万円程度。

スポンサーリンク

ネット通販でもそれほど大差ありません。

使用用途

仕事で持ち歩く人、学生さんにはかなり必要なアイテムかもしれません。

持ち歩かないと仕事にならないとか、経済的に余裕があるご家庭の学生さん。

ただ、やはりタッチパネルディスプレイのノートPCは、通常のディスプレイのPCより高額です。

今の家電量販店の店頭には、それなりに厚くてディスプレイが大きいタイプ、この場合は安さで有名なLENOVOを指しますが、普通の性能を求めるのであれば、FUJITSU、NECなどの国内メーカーの製品でも充分事足りると思います。

求める人のニーズによって、オススメ商品も変わります。

店頭では、当然のことながら、極力高い商品を勧めてきます。

パソコンのことは全くわからない、IT系苦手という人は、パソコンで何がしたいかと、お財布との相談で、店員さんに聞いてみると良いでしょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
パソコン
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント