和太鼓 グループを探す方法

スポンサーリンク
楽器

和太鼓のグループを探す方法

和太鼓に憧れている人、和太鼓をやりたい人は、まずは和太鼓のグループを探すことから始めましょう。

以前創作和太鼓の会に所属していて、数年間事務局をやっていた私が、その方法を説明します。

自治体に問い合わせる

どこの自治体でも、観光協会やお祭りなどのイベントを管理している部署があります。

全く情報がない時は、お住まいの町役場や市役所、区役所に問い合わせてみましょう。

自治体の窓口によっては、知らない、わからないという場合もあります。

そこで次に問い合わせるところとして、公益財団法人日本太鼓財団という団体があります。

公益財団法人であり、全国の太鼓団体が加盟している団体です。

全国といっても、全ての太鼓団体が加盟しているわけでは当然ありません。

この団体に加盟していないグループも沢山あります。

それでも、都道府県それぞれに太鼓財団または太鼓連盟というものが存在しています。

HPを見れば、加盟している団体と代表者の連絡先が掲載されています。

自治体に問い合わせても分からない時は、こちらに問い合わせてみるとよいでしょう。

練習場所に行って見学してみる

お住まいの地域の最寄りの団体を見つけたら、団体の代表者さんへ連絡を取り、練習拠点、練習場所に行って、見学してみましょう。

どこの団体もほぼほぼ会員不足なので、見学者が来ればテンションがあがります笑

新規の見学者さんはいつでもウェルカムな団体がほとんどです。

一度ではなく、複数回見学してみて、検討してみるとよいでしょう。

和太鼓 演奏 曲とは

どこの和太鼓団体であっても、複数の持ち曲があります。

楽譜がある曲、楽譜がなくて音源のみ、口伝のみの曲もあります。

全くの初心者であれば、曲の前に基礎打ちというものがあります。

まずは多少でも叩けるように、基礎打ちから練習することになります。

ある程度基礎打ちができるようになれば、曲を覚える段階に進みます。

和太鼓の曲は音階がないため、覚えるのはそう難しくないはずです。

笛がある曲は音階があるので、覚えるのは大変です。

曲によっては様々なパフォーマンスを取り入れた曲も多いです。

曲を覚えながらパフォーマンスも覚えていくことになります。

スポンサーリンク

慣れないと大変な練習ですが、一度覚えて体得してしまえば、イベントなどに出演する演者になれます。

人前で演奏できるようになると楽しくなります。

和太鼓 衣装とは

和太鼓の団体によって、決まった衣装があるはずです。

それぞれの団体が懇意にしている、衣装を取り扱う業者さんがあるはずなので、そこでサイズを計ってもらったりします。

和太鼓団体によってですが、複数の衣装を所有していて、借してくれる団体もあります。

というか、ほとんどの団体さんが自前の衣装を所有しているので、その団体に所属している限り、ずっと借りっぱなしになることもよくあります。

私のように、諸事情により退会する時、返却することになります。

和太鼓 大太鼓とは

サイズは様々ありますが、複数人の人手がないと運べない大きさの和太鼓のことを言います。

曲によって必要になることが多いサイズの太鼓になり、音が大きいので、迫力があります。

その分、演奏する時は何らかのスポーツや激しい運動をしているのと同様の運動量になります。

和太鼓 台とは

和太鼓はそれぞれのサイズに合わせて、専用の台があります。

通常はそれぞれの団体で所有していて、出来上がっているものを購入していたり、業者さんなどに依頼して、太鼓のサイズに合わせて手作りだったりします。

私が所属していた団体は、大工さんの会員さんがいて、全ての台を手作りしてました。

そのおかげで費用は一切かからず、安上がりで皆さん助かっていました。

和太鼓 バチ 店の探し方

和太鼓の団体によりますが、ほとんどの団体は懇意にしている太鼓店があります。

太鼓用のバチは、ほぼ全て、太鼓店での取り扱いになります。

所属の団体の会員さんに場所を聞くのが、一番確実です。

太鼓団体の会員さんであれば、お店の情報もよく知っています。

お住まいの地域の太鼓取り扱い店に直接行って、相談してみましょう。

その際注意することは、小太鼓、中太鼓、大太鼓、締太鼓、どのサイズを叩く用のバチが必要なのか、伝えることが大切です。

それぞれのサイズで、沢山の種類のサイズのバチがあります。

通販でも購入できますが、通販のバチは、結構すぐ折れたりすることがあり、当たりはずれが極端なので、あまりおすすめしません。

やはり直接お店で相談することをおすすめします。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
楽器
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント