wi-fiにつないで通信費をさらに安くする

スポンサーリンク
スマホ

wi-fiにつなげば通信費をもっと安くできる

格安SIMでSIMフリーを契約したあとも、Wi-Fiをつなげば、通信費をもっと安くすることができます。

Wi-Fiにつなげばネットに接続し放題になるためです。

これに通話をLINE無料通話に限定すれば、限りなく通信費を節約できます。

自宅にネット接続環境が整っていれば、Wi-Fiルーターを購入さえすれば接続できます。

wi-fiルーターを購入する

Wi-Fiルーターは家電量販店でも通販でも、どちらでも購入できます。

大型、小型など、様々な種類がありますが、どれがいいかよくわからないという場合は、家電量販店の詳しい店員さんに聞くとよいでしょう。

2.4Gと5Gの2種類のタイプがあります。

2.4Gは価格が安いですが、電波が弱く、アパートの一部屋などで使う分には問題ありませんが、一軒家などでは通信速度が非常に遅くなりやすいやすいです。

5Gは電波が強いので、一軒家でも割とサクサクと通信できます。

スポンサーリンク

ルーターにより、初期設定時、ユーザー名やパスワードが同梱されているもの、自分で自由に決めるタイプなどがあります。

wi-fiルーターをつなぐ

自宅でモデムなどにつなぐ時、つなぎ方と初期設定の方法は、同梱されている説明書などに記載されています。

どのルーターであっても、初期設定でユーザーID、パスワードを入力することになります。

パソコンやスマホをWi-Fi接続する時、それらの情報を入力、認証されることでつなげることができます。

同梱されているIDやパスワードは、スマホで写真を撮ったり、メモ帳アプリでデータを保存しておくなどしておくとよいでしょう。

初期設定さえ終わらせることができれば、パソコンやスマホの端末に保存されるので、つなぎ放題にすることができます。

ルーターによっては周りの電子機器の電波状況により、電波干渉が起きたりして、データの読み込みが遅くなることがあります。

気象状況によって左右されることもありますが、環境次第ではどうすることもできないことがあるので、落ち着くまで待つしかない時もあります。

そのような時は、パケット通信料はかかってしまいますが、Wi-Fi接続を解除して、キャリアの電波を使用すれば解消され、通常通り使用できることもあります。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
magoyan

ネットサーフィン、IT大好き、テレビ、音楽、楽器演奏、マンガ、活字(小説、歴史書、伝記他含む)、ビール、ラーメン、サウナなどを楽しんでます。毎日情報番組やニュースをチェックし、常に流行にアンテナを張って楽しく生きてます。
趣味でドラム、ギター、ピアノをやってます。
自称ジャズドラマー笑
ギター、ピアノともに人に聴かせるほどのレベルではなく、一人で演奏することを楽しんでます。
毎晩のビール、晩酌が欠かせない酒飲みです。

magoyanをフォローする
スマホデジタル機器
スポンサーリンク
magoyanをフォローする
日常のつぶやき

コメント