Word Pressのカスタマイズ

スポンサーリンク
アフィリエイト

Word Pressのカスタマイズ

Word Pressはとても自由性の高いネット上のプログラムです。

とてもカスタマイズしやすいため

アフィリエイターはもちろん

会社や企業のウェブサイト運営者

個人のブロガーなどに

幅広く使われています。

この記事ではWord Pressのカスタマイズの方法を説明しています。

外観(テーマ)

ネット上で実際に公開されている

自分のブログやサイトの見た目、

デザインの編集項目の事です。

稼ぐためには結構重要な要素の一つになります。

大きく分けて

無料テーマ

有料テーマ

に大別されます。

それぞれの経済状況に合わせて選んでも良いのですが

無料テーマというのは

その通り無料でダウンロードできるテーマです。

この数年、無料テーマでも

それなりに良いデザインのものもありますが

無料テーマの場合

本当にデザインのみの考慮になります。

有料テーマは

その通り有料で

提供している運営会社に

代金を支払うことで

購入、ダウンロード可能。

何がどのように違うかというと

無料テーマに比べたら

デザインの質が完全に別物です。

テーマによっては

SEO(検索エンジンの上位に引っかかりやすくするための内部構造)対策が

しっかりなされたものもあります。

料金はピンキリですが

大体の相場は

1万円~3万円前後

SEO対策が施されたようなテーマ(テンプレートとも言います)も

大体同じくらいです。

SEO対策も提供している会社によって違います。

SEOはもちろんですが

提供している会社によっては

特定のプラグインを導入していなくても

特定のプラグインの機能を

テンプレートにプログラムとして備えているもの

ある特定の機能を内部構造に組み込んでいて

すでにある程度カスタマイズ済のものなど

いろいろあります。

大体どのスクールや塾でも

有料テンプレートを勧めていますが

本気で稼ぐ目的でアフィリエイトに取り組むなら

間違いなく有料テーマがおすすめです。

スポンサーリンク

プラグイン

前述しましたが

プラグインとは

スマホでいうと

ある特定の目的にそって作られた

アプリのようなもの。

よくあるのは

Word Pressのデータをバックアップしたり

復元したりするプラグイン

お問い合わせフォームを簡単に設置できるプラグイン

投稿記事を見やすく順番に自動整理してくれるプラグイン

投稿と同時にFaceBookにも自動投稿してくれるプラグイン

日本語を正しく表示してくれるプラグイン

文字の色や装飾をしてくれるプラグイン

等々・・・

その上、上記の一つ一つにさらに沢山の種類があり

その種類は非常に多岐にわたります。

スマホアプリが無数に出ているのとよく似ています。

Word Pressのプログラム自体も

大分頻繁に更新されていて

プログラムそのものが結構しょっちゅう変わります。

それに応じてプラグインも

世界中の様々なプログラマーが

日々新しいプラグインを開発、シェアしていて

日々変化と更新を繰り返しています。

私も最初は、慣れるまでにかなり苦労しました。

自分の治療院もWord Pressで自作、更新しているので

否が応でも慣れてしまいまして

好きなようにカスタマイズしています。

アフィリエイトの特徴の一つに

分からないことを教えてくれる人が身近にいないので

自分で検索したり試したりで試行錯誤しながら

正解を見つけていかなければならない

という厄介な問題があります。

私はこの手法を教えてもらった先生がいますので

多少なりとも稼ぐことができています。

何でもそうですが

楽して稼げる仕事など存在しません。

アフィリエイトで○○万円、○○○万円稼いでます

という人がいるのは

間違いない事実ですが

かなりの高額を稼いでいる人は

稼ぐまでの間に

ものすごい量の膨大な作業量をこなしてきたので

結果を出しています。

WordPressのカスタマイズだけでも

結構な労力になる場合もありますが

慣れてしまえば結構簡単にできますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
まごやん

東北の片田舎で本業とネットビジネスのダブルワークで生計を立てています。
アフィリエイト、ビール、マンガ、読書、楽器演奏、温泉めぐり、サウナめぐり、音楽鑑賞、将棋、時々釣り、時々旅行など、多趣味です。

まごやんをフォローする
アフィリエイト
スポンサーリンク
まごやんをフォローする
日常のつぶやき

コメント